お知らせが2件あります。

  • 2018.05.20 Sunday
  • 02:14

■2017年7月1日より営業時間が変更になりました

 

月〜土 18:00 - 4:00(Last entry 3:00)

日曜日 18:00 - 1:00(Last entry 0:00)

 

オープンが1h早くなります。

閉店時間は、いままでと変わりませんが

上記の時間(Last entry)にお客様がなければ、クローズとさせていただきます。
 

 

■お支払いに、クレジットカードが使えるようになりました

 

Visa, MasterCard, JCB,

American Express, DinersClub, Discover.

 

以上です。よろしくお願いいたします。

ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

 


Dear Customers,
Today, We have 2 announcements to make.

: opening hours.
After July 1st 2017, We will be open from 6pm to 4am(Closing time is no change, but last entry at 3am) between Mondays to Saturdays. and on Sundays, 6pm to 1am(last entry at 12am)

: about payment.
We started to accept credit cards. You can now take Visa, MasterCard, JCB, American Express, DinersClub, and Discover. 

If you have any questions, please feel free to ask us from our website. Kind Regards,

 


- 現在、諸事情により下記WEBサイトの更新ができません -

  http://www.barkirkwall.com/

状況が改善しだい修正したいと思いますが、一部の情報が古いままです。

Blogの情報はアクティブです。ご留意いただけると幸いです。


 

 

この記事は、しばらくページのTOPに表示されます。

ハイランドパーク "ヴァルキリー"

  • 2018.05.19 Saturday
  • 02:14

HIGHLAND PARK “VALKYRIE”
Official Bottling
45.9%

ダークオリジンの終売を受けて、市場に投入されたNAS(ノンビンテージ表示)の新シリーズである”ヴァイキング・レジェンド“。今後さらに2つのボトルが発表される予定である、その第一弾が”ヴァルキリー”です。

 

ヴァルキリーは「ワルキューレ」の呼び方が日本では馴染みがあるかと思います。北欧主神であるオーディンに仕え、天馬に乗って戦場を駆け、戦死した勇士をヴァルハラへと迎えもてなす女官的な存在といわれます。古来北欧において、オーロラは、夜空を駆ける彼女たちの鎧が煌めいているのだと信じられました。

 

原酒は、アメリカンオークのシェリー樽とバーボン樽をバッティング。ヴァイキングを先祖にもち、曽祖父がオークニー初の伯爵という、デザイナーJim Lyigvild氏がパートナーとなって、シリーズのコンセプトを企画しているようです。評判の良かったダークオリジンの跡を継ぐNASラインの定番アイテム。日常的に楽しめる質の良いボトリングを期待したいものです。

 

※補記
開封時のテイスティングノート。
チョコレート、バニラ、ジンジャー、赤いリンゴ、燻るスモークと暖かくスパイシーな余韻。樽やニューポットの不快なニュアンスは少ない。近年のハイランドパークとしては比較的短時間で開き、香りの本体が現れる。揮発する香りに乗ると、イキイキとしたリンゴと、バニラウェハースが踊る。ヒース、アーシーで湿った土塊のニュアンス。焚火の余韻。

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インペリアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

シングルカスク・エクスクルージヴ(ザ・クリエイティブウイスキーカンパニー)

  • 2018.05.14 Monday
  • 02:14

Single Cask Exclusives

The Creative Whisky Co Ltd.

50%

見目麗しきポップなデザインのウイスキーたちが入荷しています。スコットランドの各地域から選んだシングルモルトを、蒸留所名を非公開でボトリング。選ばれた原酒は10年前後の熟成を経たシングルカスクで、50%に加水調整してあり、価格が高騰する昨今においては、とても手ごろなお値段で楽しんでいただけるラインナップだと思います。

 

ウイスキー初心者の方は、各地域の特性を感じながら、気軽に雰囲気を味わえるアイテムだと思いますし、中級者以上、マニアの方は培った経験と己の舌を試す絶好の機会ですw。ぜひブラインドテイスティングをお試しください。ボトルにはリリースNo.とともに、リファレンス記号が入っていて、輸入元からは公表はされないようですが、これをもとに中身がどこの蒸留所のものか辿ることができるようになっています。(ここでは今のところ公開しません。問われれば個人的にお伝えします。)

 

これまでも、ボトラーズブランドから、こういった企画はたびたび用意されてきましたが、それが蒸留所のハウススタイルに忠実な場合も、変化球を楽しむ原酒の選択をしている場合でも、ブラインドテイスティングが面白いのは、自分のウイスキーに対する指向性や認識を改めて理解することができるところ。(素直になってみるのがまず大事ですが…)

お酒は思い入れや雰囲気で味わうことも大切ですから、絶対そうだとは言いませんが、特に自分の主観で味わい、表現しがちなウイスキーの飲み手にとって、当たった外れたではなく、先入観によらず、客観的にお酒と向き合ってみる良い機会だといえるでしょう。(私自身の話ですw)

 

発売元は、スコットランドのダンフリーズ近郊のソーンヒルの町に拠点を構えるザ・クリエイティブ・ウイスキーカンパニー。日本への到着は今回が初めてですが、定期的にあるリリースだと思われますので、次回の新作リリース以降は、順次補充していけたらと考えています。

 

Left to right, Lowland AB003, Speyside GA005, Highland DS003, Peated Highland RM013, Orkney CM001, and Islay MS009.

The alphabet stands for reference of each distilleries, and I guess the Number means their cask which had been released or stocked in line. 
We’d figured out the name of distilleries, but never found out some of their meanings what the alphabet showed us so far.

Have you tried this CWC selection? and Does anyone know what the alphabet means? I’d like to know especially about RM, CM, MS. / Anyway, Worth tring. The Blind tasting gives us so much discoveries every time.

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インペリアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

ダルユーイン21年(KINTRA シングルカスクコレクション)

  • 2018.04.22 Sunday
  • 02:14

DAILUAINE 21yo(1992)
Kintra “Single Cask Collection”
48.9%

どうでもいい話ながら、姉妹蒸留所の”インペリアル”と合わせて(個人的に)好きな蒸溜所5位にランクしている”ダルユーイン”。スペイサイドのカロン村にある、ジョニーウォーカーの中核となる蒸溜所です。

 

加えてどうでもいい話ですが、”ダルユーイン”はカタカナ日本語での通名。本来ならば、”ダルウェイン”が正式な発音に近い呼び方になるようです。どうせ読めないならば、日本人もスコットランドに気軽に旅する昨今、紛らわしいので”ダルウェイン”に修正したらいいのにと、ちょっとだけ思います。

 

こちらは、国内での流通量は少ないものの、ここ数年に渡って興味をそそるアイテムを提供してくれる、オランダのボトラー”キントラ”がリリースしたシングルカスク。バーボンのバレルで熟成され、21年の熟成中に樽内で自然に48.9%まで度数が下がっていて、凝縮された、しかしバランスの良い味わいが楽しめました。開封の翌日から早々に開き始め、数日後には本格的な覚醒を見ます。約1年4カ月で天に召されましたが、最後まで衰えない心地よさに酔える素晴らしいボトルでした。ともあれ、ありがとう。

 

※補記

最後の一杯、テイスティングノート。
麦わらに輝く、淡いゴールド。まず開いた豊かな樽香。最後の一杯まで消えない植物性のミンティでグラッシーなニュアンスを追い抜き、豊満な甘い香りの束が溢れている。蜂蜜、もみ殻、たわわに色づいた黄色いフルーツと、ミルクキャラメル、アーモンドオイル、微かなスモーク。様々な表情が現れては隠れを繰り返し、決して飽きさせない。ダルユーインらしい、暖かいがドライなスパイスが舌の上で広がり収斂していく。ボリュームはうるさ過ぎず、程よい落ち着きがあり、余韻は暖かくとても長い。郷愁を覚える風景、収穫の時期、広がる畑に沈む夕日。お祖母ちゃんに貰った干した果物やお菓子の記憶。それが何だったのか思い出せないが、ただひどく懐かしく愛おしい。

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インペリアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

本日のニルヴァーナ。

  • 2018.04.20 Friday
  • 06:00

……おそるべし。安芸門徒。

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インペリアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM