休暇返上。

  • 2019.05.06 Monday
  • 18:10

5/6(祝)、

諸々の都合により営業して居ります。

18:00〜翌1:00 (ラスト0:00)

 

May 6th, We are open today.

6:00pm - 1am(Last entry at 12am)

ザ・ソサエティ(SMWS) 期間限定プライス。

  • 2019.05.03 Friday
  • 02:14

GWも後半になってしまいましたが、お知らせをひとつ。

 

ソサエティの認知と、ウイスキーのさらなる普及のため

5/31まで、13銘柄を20%offの特別割引価格で提供しています。

 

アラン、ロセス、ラフロイグなど人気蒸留所から

まだ脚光を浴びない、素晴らしい蒸留所まで。

 

店主のフィルターを通して、ボトルを厳選しました。

もちろん、ハイランドパークもあります。

 

熱狂者も、まだソサエティをご存じない方もこの機会にぜひ。

安心と満足感のある内容だと思います。

 

※在庫状況により、期間中でも早めに終了する場合があります。

 あしからずご了承ください。

 

Now we are having a SALE on the 13 SMWS items,

For 20%OFF special price, Until May 31st.

 

 

※ザ・ソサエティ(SMWS)とは
英国に本拠を置く、ウイスキー愛好家のための会員組織。1983年にエジンバラの古い港町リースで「樽で熟成されたままのウイスキーを味わいたい」と思った数人の仲間が、蒸留所から樽を購入し分け合ったことで始まりました。

シングルカスク(ブレンドせず)、樽出し(加水せず)、ノンチルフィルター(冷却ろ過せず)を信条に、スコットランドはもとより日本や米国から、また厳選されたコニャックやラムなどの多彩な原酒を、会員のみに販売。その個性的なスタイルと味わいは、世界中の愛好家から絶大な信頼を受けています。

 

About
The Scotch Malt Whisky Society (SMWS) is an international members club offering the world’s widest collection of rare and exceptional single cask whiskies to discerning whisky lovers. Each of their whiskies is bottled from a single cask at natural strength without the addition of water or colouring.

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インリペアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

ゴールデンウイークのお知らせ。

  • 2019.04.28 Sunday
  • 02:14

GWも営業して居ります。

18:00〜翌4:00 (※ラスト1:00)

 

※午前1時にノーゲストの際は

 早めに閉店させて頂く場合もございます。

 ご了承ください。

 

皆さまのご来店をお待ち申し上げます。

 

Dear Customers, 

During the holidays, We will be open from 6pm to 4am as always (Last entry at 1am: Please note that If it’s no customers at 1am, Closing early) Regards,

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インリペアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

グレンモーレンジ "アルタ"

  • 2019.03.25 Monday
  • 02:14

GLENMORANGIE Private Edition 10th “Allta”
Official Bottling 
51.2% abv.

MHDから、グレンモーレンジのプライベート・エディション第10作目、”アルタ”が届いています。”野生(Wild)”を意味するゲール語をタイトルに冠した今回のテーマは、モーレンジ社が所有する大麦に自生していた野生酵母を培養し、発酵の工程に使用するとのこと。


従前より、新たな樽の使い方を先鞭して模索してきたモーレンジが、次に目を向けたのは"酵母"。ともすれば、熟成にばかり焦点があたりがちなウイスキー。近年は、ローカルの麦や、栽培から瓶詰まで一貫して自前で行うプロプリエテール的なスタイルに注力する(ことを謳う)蒸留所も増えましたが、発酵そのものをテーマにリリースされるボトリングは、知る限り初めてだと思います。

 

ともあれ、いつも思いますが、まともな美味しいウイスキーが楽しめれば、テーマやコンセプトなんて正直どうでもいいんですよね…。美味いものを(真っ当な価格で)飲ませて下さい!期待してます。モーレンジさん。

 

※補記
輸入元、テイスティングノート。
色: 淡い麦藁色
香り: 円みのある、ビスケットやイースト。カーネーションやスミレのような柔らかな花の香りや、香ばしく焼いたパン、微かにバニラやレーズン、甘いミカンの香り。
味:柑橘をかじったような爽やかな味わいが口に広がる。バターキャンディーやクリーミーなバニラ、オレンジシロップなどの甘み、イースト由来の香ばしい味わいが、微かなミントと共に感じられる。

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インリペアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

さよならだけでは、さびしすぎるから。

  • 2019.03.22 Friday
  • 02:14

 

イギリスは、エドワード7世の王妃、アレクサンドラに好まれ、式典や晩餐会に飾られることによって各国にその名を広めた、春を代表する可憐な花、スイートピー。

 

蝶の羽根に似たその花びらから、羽ばたく門出を祝う花としても有名で、別れと出会いの多いこの季節、目にすることが増える花だと思います。


アレクサンドラは、稀なる美貌の王妃でしたが、夫の放色や、姑であるヴィクトリア女王との確執など、愛情に乏しい婚姻生活に苦しんだといわれます。

 

反面、天性の明るさや華やかなセンスから、多くの人々に愛され、ファッションや習慣などに、現在に続く文化の足跡を残しました。

 

お気付きの方もあるかと思いますが、1863年、母国デンマークから英国に嫁いだ彼女の結婚式に由来するとされるカクテルが、いまも飲み継がれる、あの有名な ”アレキサンダー”です。


名前の通り、鼻を近づけると、ほのかに甘い香りを漂わせるスイートピー(Pea=豆)。イタリアのシチリア島を原産とする一年草。和名では麝香連理草。

 

花言葉は、別離、優しい想いで、永遠の喜び、私を忘れないで。

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インペリアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM