本日のニルヴァーナ。

  • 2018.04.20 Friday
  • 06:00

……おそるべし。安芸門徒。

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インペリアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

永遠。

  • 2017.04.13 Thursday
  • 02:14

ゆっくり桜をめでる暇もなく季節は移ろいます。

 

夕刻、ATM待ちをしているあいだに

美しい熟年夫婦の後ろ姿を盗撮しました。(…スミマセン)

 

お母さんのヘアスタイルにも

込みあげてくるものが何か…あります。

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インペリアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
19:00〜4:00 Last Entry - 不定休 -


 

そういう趣味はないのだが。

  • 2013.05.10 Friday
  • 14:06

荷物を整理していたらこんなものが出たきた。

むかし、お客さんから戴いたものだ。
いったい私にどうして欲しかったのだろうか…?

てっかんビール。

  • 2013.01.23 Wednesday
  • 05:52
数ヶ月前のこと。
とあるお客さんがお連れになった、前歯の欠けた紳士。

カウンターに座り
あの酒はあーでもない、この酒はこーでもない。

…で、何になさいますか?

こうおっしゃる。

「ワシはのう。テッカンビール。
 テッカンビールくれや〜。ガハハハ〜」

…なんだそれは。どこかの地ビールだろうか?
少しのあいだ思考停止したが、ふと思い当たった。


お分かりになりますか?
"てっかんビール”
ある程度の年齢の方はご存知かしら?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

およそ1ヶ月前のこと。
クリスマスイブの深夜、とあるラーメン屋にて。

カウンターに座り
店員のおねいさんを捕まえて口説く、ジャージの紳士。

…で、なにか飲むんですか?

こうおっしゃる。

「そうのう〜。テッカンビール。
 テッカンビールくれや〜。ヒャハハハ〜」

…なんだこれは、流行ってるのだろうか?
少しのあいだ思考停止したが、黙って残りのスープを干して店を出た。


お分かりになりました?
"てっかんビール”
ある程度の境遇にいた方はご存知かしら?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つい先日のこと。

明け方に仕事を終え
昨夜からの雨が、小雨に変わった街を帰宅の途につく。

消え始めたネオンのわずかな灯りを反射する水たまり。

それを飛び越えながら天を仰ぎ
今宵もひとり、ずぶ濡れの紳士がこうおっしゃった。

「シャシャ〜。テッカンビールよ。
 ワシにぁ〜テッカンビールが一番旨いんじゃけぇ。」

 

■テッカンビール

・ジャンル
ノンアルコール

・飲み方
(水道の蛇口に直接口をつけ、ヒャッハー!!と叫びながら)
「テッカンビールじゃ〜。」

”鉄管ビール”
つまり (水道の)水 のこと。蛇口を通って出てくる、そのさまから命名されたのであろう、昭和のジョークのひとつ。私の幼い頃の記憶にしたがえば、昭和の50年代の末頃までは、一部の地域で主に労働の後に飲まれていた。


※補注
当店では、テッカンビールは扱っておりません。
悪しからず、ご了承くださいませ^^;

うだつがあがらない。

  • 2012.12.17 Monday
  • 04:01

先頃のこと。とある年配の知人と談笑しているさなかに
何気なく口にした言葉である。

 

私   「いつまでたっても
     うだつが上がらないようじゃダメですね…。」

 

知人氏 「はっはっは。そんなことはないでしょう…。
     しかし、"うだつ"って何なのかね?
     わたしは時々、日本語がわからなくなるよ。」

 

 

この方は、京大卒のインテリジェンス紳士である。
不肖の私ごときが知る由もない。

 

"とどのつまり"の、"トド"ってなんだろう?
"ひょんなことから"の、"ヒョン"って?

 

確かに、日本人でありながら
頻繁に使っていても、由来を知らない日本語は多い。

 

いままで "ウダツ" が何か、深く考えもしなかったが
よい機会なので、調べて報告させて頂くということになった。

 

★【うだつ】
日本家屋の屋根に取り付けられた装飾。

 

本来は、梁(うつばり)の上に立てる小さい柱のことをいったが、そののち、切妻屋根の隣家との間についた小さい防火壁で、1階と2階の屋根の間に張り出すように設けられているものを、そう呼ぶようになる。

 

江戸中期頃から、財力を誇示するための手段として、装飾的な意味に重きを置かれるようになり、上方を中心に裕福な商家の屋根には、競って立派なうだつがあげられた。

 

転じて、「生活や地位が向上しない」「状態が今ひとつよくない」「見栄えがしない」さまを、【うだつが上がらない】と表現するようになったと云われる。


(以上、wikiより抜粋、及び要約)

 

つまり、そういうことらしい。

 

…がしかし、ウダツがどうのこうの
こう繰り返し何度も書きたくないものである。

 

まるで、本当に私自身が
うだつが上がらない男のような気がしてくるではないか!

 

そう。私は "うだつの上がる" 男なのだ。

せめていま "うだつをあげよう" とする最中なんです!

 

え?なに?…あ〜そう。
OK。分かりました。…上げてやるよ。

 

バーの扉に押っ付けてくれるわ。"ウダツ"とやらをなッ!!

(……ちがうって^^;) 

バーテンダーは歯が命。

  • 2012.05.31 Thursday
  • 06:54
財布に千円だけあったら何に使うか?

ある人は新聞を買う。ある人は銭湯に。
まぁ人それぞれでしょう。

歯の丈夫さは、母胎にいる頃の栄養状態に大きく影響を受けるという。
遺伝的要因より、エナメル質の形成には胎児期の後天的要因が支配的だというのだ。

「だから、お母さんに感謝してください」

行きつけの歯科医が言っていた話。
本当かどうかは知らない。けれど僕はこの歯を大切にしようと思った。

というわけで、
今日は早起きして予防歯科に出かける。
しっかりメンテナンスし、清潔な心構えをもって向き合うために。



問題は、左上に生え始めた親不知をどうするか。
すっきりしたいが…

僕の親不知は元気に成長中だろう。
だから、親を安心させてあげられる良い仕事がしたい。

しょうみの話。

  • 2012.05.30 Wednesday
  • 06:29
財布に千円だけあったら何に使うか?

ある人はメシを食べる。ある人はとっておく。
人それぞれでしょう。

故 横山やすし氏は「散髪に行け」といったらしい。
千円だけでも、金があるなら身だしなみを整えて仕事に向かうのだ。

或るお客さんが言っていた話。
本当かどうかは知らない。けれど僕はこの考えが好きだと思った。

というわけで、
今日は早起きして髪を切ってもらう。
気持ちを切り替え、清々しい緊張感をもって向き合うために。



問題は、あのヘアスタイルにするかどうか。
すっきりはしたいが…

僕にはまだ勢いが足りない。少々フワっとしてるくらいでいい。

ニルヴァーナ。

  • 2010.09.18 Saturday
  • 05:04

帰り道にあるお寺の掲示板です。

寝違える。

  • 2010.06.02 Wednesday
  • 06:43

かつてない最強の痛みを手に入れました…笑

 

10年近く使ったベッドを変えた昨日です。
よく寝られるように…と思ったのが逆効果でした。

 

で、あまりにヒドいので対処法をググってると
寝違いは慢性的なストレスや生活習慣によって起こるとある。

 

我ながら苦笑いでしたので、ちょっと挙げてみます。

■寝違えに要注意。ライフスタイルと性格
以下の15項目のうち当てはまるものをチェックしてみてください。
あなたは何個、当てはまりますか?

□ 慢性的な肩こりで、運動不足が続いている。
□ デスクワークが中心で、座っている時間が長い。
□ 手先を使うような作業が多い。
□ 物の上げ下ろしなどの反復動作が多い。
□ 責任の重い仕事を抱えている。
□ 部下をまとめる役職に就いている。
□ スケジュールがビッシリ詰まっていないと、落ち着かない。
□ プレッシャーに弱いが、気力で乗り切っている。
□ ものすごく気になっていること、ストレスを感じることがある。
□ 多少寒さを感じても我慢している。
□ 飲酒が何よりも楽しみだ。
□ かなり我慢強いタイプだ。
□ 食べ過ぎとわかっていても、ついつい食べてしまう。
□ 寝る時間が少ない。
□ 嫌な出来事を、いつまでも引きずってしまいがちだ。


当てはまる項目が3〜5個   やや危険
当てはまる項目が6〜10個   そろそろ危険
当てはまる項目が11個以上  かなり危険!

結果、見事11コ以上獲得。
まあ現代社会…そういう方も多いですよね!

 

皆さんはいかがです?お互いに気をつけましょう。 

人の腰痛を笑うな。

  • 2010.03.19 Friday
  • 07:36

パート・ド・フリュイという名前の

よく分からない横文字の食物の研究に没頭中です。

 

日夜苦戦しています。

どうしても満足に仕上がらないので、どなたかご教授を。

 

で、昨夜。その作業中、

だましだましやってきた腰痛がついに暴発しました…


同情が欲しい訳ではないので、書いても仕方ないんですが。

きのう起きたら、真っすぐ立てなくなってまして。

 

進化の過程かよ?
ってな、ちょっと間抜けな歩き方しか出来ません。​


先程、近所のおばさま2人に挨拶したら

いや〜ね〜。もう!ヴフぅ!とからかわれました。

 

でも、そんな腰でも

パート・ド・フリュイのことが気になります。

これはきっと、次形態への進化の予兆でしょう!

ともかく早く直さないと。皆さんもお気をつけ下さい。

 

夕方起きて、毒虫になってたらどうしよう。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM