シークレット スペイサイド14年(ザ・モルトマン)

  • 2017.08.17 Thursday
  • 02:14

SECRET SPEYSIDE 14yo(2002)
The Maltman
55.9%

2009年の設立から精力的なリリースを続けるモルトマン。今回は"シークレット・スペイサイド"と銘打った、蒸溜所名が非公開のシェリー樽のシングルカスク。中味は、ある情報筋から特定されており、誰もが知っているスペイサイドの、超有名なあの蒸溜所とのことです。


ファーストフィルの濃厚な色、香り、味わい、そして余韻。好きな方には堪らないボトルでしょうね。何より嬉しいのは、近年地獄のようにとんでもない値段で売りつけてくる蒸溜所(失礼w)にして、至極まっとうなお値段で楽しめること。


ハートブラザーズ時代も通じて、思い出に残るボトリングは何本かありますが、コストパフォーマンスも含め、今後、記憶に残っていく印象的な一本だと思います。同時入荷で、モルトマンから他の蒸溜所も届いています。話題性をかって取りあえずこのボトルを紹介しますが、それらも併せてオススメします。是非に。

 

※補記

開封時のテイスティングノート
強い赤みを帯びたダークブラウン。黒糖、プリンのカラメル、キャラメリゼしたアーモンド、ダークラム、樹皮、及びそれから滴る蜜、干し葡萄、オレンジ、レザー、ワニス、濃厚な樽香。香りの通り、甘くあたたかみのあるボディ、やや苦味のあるスパイスを伴いながら、長い余韻に広がっていく。樽の不快なニュアンスはなく、度数もキツすぎない。欲を言えば、表情の変化に少々乏しいが、安定したまとまりのある味わい。

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インリペアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM