スカラブレイ17年(ザ・クーパーズチョイス)

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 02:14

SKARA BRAE 17yo(1999)
The Cooper's Choice
51.0%

スカラブレイ?そんな蒸留所は聞いたことねーよ。

 

…そうですよね。いわゆる蒸留所名が非公開のシングルモルトです。そして"スカラブレイ"はその正体を示す道標。グラスゴーのボトラーズ "ザ・クーパーズチョイス(ザ・ヴィンテージ・モルト・ウイスキー社)" がリリースしたボトルで、加水タイプが主流の同シリーズには珍しく、おそらくカスクストレングスで瓶詰されています。

 

スカラブレイとは、凡そ5000年前に遡る、スコットランドの北端の島"オークニー"に残る新石器時代の集落遺構。数千年のあいだ大地に埋もれていた遺跡が、約170年前のある日、冬の大嵐によって、突然その輪郭を露わにしたといいます。古い貝塚の下に築かれた住居群で、地下シェルターの形状を備え、厳しいオークニーの冬を凌ぐための古代人の知恵に満ちみちて崇高です。

 

シークレット・オークニーと銘打っていますが、そもそも島には2つしか蒸留所がない^^; うち一方は、当該期間において生産中止状態(試験的に蒸留はされていたとは聞きます)。ちなみに1999年は、スカラブレイがユネスコの世界文化遺産にも登録された年です。もしや、ヴィンテージ"1999"はそのオマージュでしょうか…。非公表にする”大人の事情”も含め、色々考えさせてくれる、なんだか味のあるボトルです。

 

※補記

開封時のテイスティングノート。

蜂蜜、スモーク、林檎パイのトップ。口に含むと、麦、バニラ、スパイス、ミネラル、それらを下支えする程よい燻香が、バランスよく混ざりあう。アタックは柔らかいが、じわりと燻るように余韻が伸びる。グレープフルーツにスパイス、塩気を帯びたソーヴィニヨンブランの余韻。時間を掛けて、ドライパイナップルの表情が現れる。80年代後期以降から見られる、現代的な、あの蒸留所によく見られるバーボンカスクの好例。トップに未熟なニュアンスが少し漂うが、時間の経過とともに消えていくと思われる。

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インリペアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM