ストラスアイラ19年(ケイデンヘッド スモールバッチ)

  • 2018.02.20 Tuesday
  • 02:14

STRATHISLA 19yo(1991)
Cadenhead’s Small Batch
bourbon hogshead, 56.6% abv.

キース地区の筆頭を誇るストラスアイラ。ケイデンヘッドから日本向けにリリースされたこの人気蒸溜所のボトル、残念ながら開封時には、薄く溶剤系の香りが漂う、硬いばかりで、あまり良い印象を持てないボトルでした…。がしかし、数ヶ月の放置プレイwを経て、瓶内で驚くほどの変化を見せ始めます。


一般的なストラスアイラのスタイルとはやや異なり、どちらかといえば、スペイサイド北部沿岸一帯のドライな麦のニュアンスが基軸かと思います。硬いミネラルの奥から、リンゴやバニラ、バター飴やカスタード、フローラルな蓮華の蜜が湧き上がり、パレートには樽由来のスパイシーで暖かい甘さが心地よく広がりますが、あくまで清潔でドライな余韻が、ごく微かなスモーキーさ伴って綺麗に伸びていきます。春へと向かう、まだ耕す前の畑一面に生えたレンゲや、菜の花の揺れる北国の風景を想わせ、長閑ではあれど、その中に厳しさと可憐な印象を残しました。


蒸留酒におけるこうした変化は、熟成というよりは、ボトル開栓後に瓶のなかで液体が空気に触れる過程でゆっくりと開き、本来の姿を現してゆく事例としてよくあることですが、特に、このボトルの開花っぷりには目を見張るものがあって、記憶に残る一本でした。一度飲んだだけではその本質を全く理解し得ないところにも、またウイスキーの面白さがあります。就中、前もってブレンドの工程を経ていないシングルカスクや、小ロットのスモールバッチに於いては、その振れ幅にダイナミックな変化を見せるものが多く飽きさせません。ともあれ、ウイスキーという不思議な液体の奥深さを再確認させてくれる、素晴らしいボトルでした。ありがとう。

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インペリアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM