グレンロセス20年&ベンリネス20年(ケイデンヘッド スモールバッチ)

  • 2018.06.03 Sunday
  • 02:14

Cadenhead "Small Batch"

 

・GLENROTHES 20yo(1997) sherry butt×3, 56.2%

・BENRINNES 20yo(1997) bourbonn barrel×3, 54.0%

ケイデンヘッドの主力アイテム、スモールバッチの最新リリースから2本を紹介です。ともに、スペイサイドから'97のビンテージ。20年という頃合いの熟成を経たカスクを、それぞれ3樽バッティングさせてあり、バーボンバレルとシェリーバットという対照的なボトリング。この写真では伝わらないと思いますが、どちらも魅力的ないい色をしています。


"グレンロセス"は、蒸溜所の風変わりな特有の個性が、程よくシェリー樽のニュアンスにマスキングされた、いい意味でジューシィな味わい。ストレスを感じることなく濃厚かつシルキーな表情が楽しめます。

 

"ベンリネス"は、生来の硬派で骨太の味わいにバレルの華やぎを纏わせる、ある意味でキャッチーなボトル。近年評判の高まるベンリネスのなかでも、今のところ個人的には、このボトルにベストアワードを贈りたい素晴らしい仕上がりでした。


しかも、嬉しいかな、価格が非常にリーズナブル。いや、それ以上の満足感を約束できる、我々にとっても自信を持ってお客さんにお勧めできるウイスキーです。ありがとう!マーク・ワット。あなたの仕事を可能な限りフォローし続けます!

 


Two of the latest arrivals from Cadenhead’s Small Batch. They are both quite nice:


Rothes 20yo(1997) is moderately sherry-matured. I think we can often find a sort of strange and funny texture in this distillery’s style, but this bottling doesn’t really show their singularity in it. So juicy and catchy in a good way.


Benrinnes 20yo(1997) is three bourbon-barrels vatted. and, I have to say this is the best Benrinnes out of which I’ve tried these past a few years. It’s blessed with innate robustness and flashy barrels favor.


I’m always impressed by their choice and sense of blending. Needless to say, The price is reasonable. Thanks, Mr. Mark Watt(Cadenhead), We'll follow your work as possible as we can!

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インペリアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM