トンプソンブラザーズ(ドーノッホキャッスル)新作3本

  • 2019.03.15 Friday
  • 02:14

Thompson Bros. (Dornoch Castle)

 

・BUNNAHABHAIN 28yo(1989) American Ork Hogshead, 43.2% 

・ISLAY 13yo(2005) Refill Bourbon Hogshead, 52.6%

・GLEN ORD 12yo(2006) 1st fill Koval Bourbon Cask Finish, 58.3%

ドーノッホからニューリリースが到着しています。

 

テイスティングしましたが、実に素晴らしいボトルばかり。

仕入れ過多で金欠ですが、これは仕方ない…!

 

詳細後日。ぜひご賞味ください。

 

New releases have arrived from Phil & Simon Thompson Bros. and Now Pouring!


What happens when talented people put effort in it...

Can’t help paying attention to their work!!

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インペリアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

Brown Derby - ブラウンダービー

  • 2019.03.01 Friday
  • 02:14

 

米国でよく知られた伝統的なカクテル。ブラウンダービー。20世紀を象徴するロサンゼルスの著名なレストラン"The Vendôme bar"で、1930年に生まれたと記録され、現在もアメリカを中心に世界のバーシーンで愛されるカクテルとして語り継がれています。

 

分量比はレシピにより様々ですが、バーボンウイスキーをベースに、グレープフルーツとハニーシロップの配合を基本とします。まさにアメリカ的なその3つの材料を、シェイカーを使って混ぜ合わせれば、目が覚めるほど 鮮やかでジューシーな味わい。

 

只今、そんなブラウンダービーを、ご当地を代表する柑橘のひとつである"伊予柑"を使ってアレンジしています。日本の柑橘の香りとアメリカンスタンダードの邂逅を、この季節に是非お楽しみいただければと思います。

 

※補記

以下、余談。Once upon a time in America..

飲酒嗜好やライフスタイルの変化、良質な原酒の枯渇、モルトやラム、そして復権するライウイスキーに押され、昨今どうやら、完全に肩身の狭い状況に追い込まれてしまったバーボン。連邦法の基準をかいくぐった亜種や、かつてない試みで成功する新世代のブランドも生まれ、規模や形態を変えながらバーボンを取り巻く"今"は確実に前へと歩んではいますが…

バーボンに男と酒を教えられ、バーボンで女と愛を知ったこの世代w! あの"古き良きアメリカ"の味わいを、また身近に楽しめる日が訪れることを心から願います。バーボンの味は青春の味だ。そして私は生涯、バーボンをあきらめない。

 

 

“Iyokan Derby Cocktail”
We often make this classic twist by using Japanese Citrus Iyo, instead of fresh grapefruit. Some of you might know this already.. It’s based on The Brown Derby Cocktail.

A chemistry of Bourbon, Grapefruit, and Honey. Really love this great American trad👍

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インペリアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

お知らせが3件、及びSNSのリンク。

  • 2019.02.25 Monday
  • 02:14

■2017年 7月1日から営業時間が変わりました
月〜土 18:00 - 4:00(Last entry 3:00)
日曜日 18:00 - 1:00(Last entry 0:00)
 
オープンが1h早くなりました。

閉店は、いままでと変わりませんが

上記の時間にお客様がなければ、クローズとさせていただきます。

 

また通常、連休の最終日を休業とさせていただいてます。
 


■お支払いに、クレジットカードが使えるようになりました
 

Visa, MasterCard, JCB,

American Express, DinersClub, Discover.
 


■ワインやビールのリストをご用意しました

 

グラスワイン6種類、ビール30種類以上

20種類以上の、シェリーやベルモットなどの酒精強化ワイン。及びチーズ(1種類から承ります)。

 

完売入れ替わりで、常時ご用意してお待ちしています。

 


以上です。よろしくお願いいたします。

ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

Dear Customers,
Today, We have 3 announcements to make.

 

: opening hours,
After July 1st 2017, We will be open from 6pm to 4am(Closing time is no change, but last entry at 3am) between Mondays to Saturdays. and on Sundays, 6pm to 1am(last entry at 12am). We are normally Closed on the last day of three day weekend.

 

: about payment,
We started to accept credit cards. You can now take Visa, MasterCard, JCB, American Express, DinersClub, and Discover. 

 

: our Items,
We started to carry a greater number of fermented beverages. You can order more than 30 types of Beer, and 3 of Wine for each red and white by a glass everyday. over 20 items about fortified wine as well.

 

If you have any questions, Please feel free to ask us from our website. Kind Regards,


 

※一部を修正のうえ、再掲示させて頂きました。
We made some revisions, Please check it out.

 


- 現在、諸事情により下記WEBサイトの更新ができません -

  http://www.barkirkwall.com/

状況が改善しだい修正したいと思いますが、一部の情報が古いままです。

このBlog、及び下記のSNSでお伝えする情報がアクティブです。ご留意いただけると幸いです。

 

■ Twitter https://twitter.com/barkirkwall

日々のおすすめや、臨時の休業、時間変更など。

■ Facebook https://facebook.com/barkirkwall

お店の概要が分かる、ホームページの代わりに。

■ Instagram https://instagram.com/bar_kirkwall

カクテル、ワイン、ウイスキーなど。写真でお伝えします。


 

 

この記事は、しばらくページのTOPに表示されます。

ラフロイグ20年(ハートブラザーズ)

  • 2019.02.24 Sunday
  • 02:14

LAPHROAIG 20yo(1990)
Hart Brothers “Finest Collection”
54.7% abv.

ひと昔前、ハートブラザーズからリリースされたラフロイグの20年カスクストレングス。熟成したラフロイグに気軽に手が出せなくなってしまった今の時代からすれば、こんな値段で提供できていた事が嘘のようで…。心あるウイスキー飲みのお客さまのご注文により、先日、最後の一本に別れの時が訪れました。


惜しむらくは、熟成年数からすればやや一本気で、奥行や変化に富むブーケが見られなかったところ。丁度、アイラ需要の爆発的増加とリリースが重なっており、本来ならばもっと遅咲きの樽(おそらくセカンドかサードフィルのバーボンホグスヘッド)を、早めに放出せざるを得なかったのでしょう。時間と共にその素晴らしい片鱗を垣間見せるがゆえ、なおさらに樽熟成の伸びしろがまだあったように感じられてしまいます。

 

決して悪くはないのですが、スペックから期待値が高くなる分、どうしても酷な見られ方をしてしまうボトルでした。もちろん充分に良さがあり、こういったスタイルを好む方も多くおられます。また、今の感覚からすれば、バッティングの選択や、フィニッシュに頼るリリースの可能性もあるかも知れません。あらためて振り返れば学ぶことも多く、一期一会の思い出も沢山あります。諸々お世話になりました。ありがとう。

 

※追記
最後の一杯、テイスティングノート。
フレッシュでかなり揮発が強い。ミネラリーな浅い海のヨード、昆布、シダーウッド、燻った温野菜、微かなバニラとオイル。暫くすると麦芽の芳ばしさや甘味がしっかりと湧き出す。口に含むと、ドライで息の長いスモークブレスが駆け抜ける。線はやや細いがアタックはしっかりありフィニッシュも長い。
粗野だが、素直で悪びれたところのない快活な男の子をイメージさせるウイスキー。漁村の朝、爽やかな光の中で仕事を始める男たち。傍らで、眠い目をこすりながら道具や網の準備をする兄弟。兄の手捌きを真似ながら、最近その手伝いを始めた三男坊の末っ子。

 

A farewell shot.. People and whisky come and go. Just go for new exploration. Had such a great time with you, Thanks!

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インペリアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

ブリュードッグ "クウェンチ クウェイク"

  • 2019.02.01 Friday
  • 02:14

BREDOG "Quench Quake"

Ellon, Scotland

4.6% abv. [malt, hop, grapefruit, tangerine]

泣く子も黙る、クラフトビール業界のヒーロー"ブリュードッグ "より、これから暖かくなってくる春の宵に似つかわしい、限定のサワーエールが届いています。

 

グレープフルーツとタンジェリンピールを使用した、心地よい酸味とふんわりと甘い香り。ジューシーな軽い飲み口は、ビールが苦手な女性にも気に入っていただけるアイテムかも知れません。

 

ノーツは後日、時間があれば記載します。ぜひご賞味ください。

 


Bar Kirkwall - バーカークウォール
広島市中区流川町2-22 インペリアル1st 2F
082-249-2140
www.barkirkwall.com
18:00〜4:00 Last Entry 3:00 - 不定休 -


 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM